TOP 地区のまちづくり 協議会の概要 協議会の取組 協議会のPR 関連リンク集
TOP>What's New
What's New

東高瀬川クリーンアップ(清掃活動)を開催します!


 この度,らくなん進都整備推進協議会では,うるおいを与える水辺空間の再生に向け,また,らくなん進都地区内を流下する東高瀬川を身近に感じてもらうため,東高瀬川を美しくする会と共催で,東高瀬川クリーンアップ(清掃活動)を10月19日(土)に開催します。ぜひ,ご参加ください!
  ※詳細は下記ホームページをご覧ください。
  http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000156906.html (※現在はご覧いただけません)

仮設駐輪場継続のお知らせ


 京都市では,平成23年度より油小路沿道の主要バス停である「パルスプラザ前」及び「三栖公園前」付近の2箇所に仮設駐輪場を設置し,らくなん進都地区内及び周辺に勤務・居住されている方に自転車とバスを相互に利用していただくことで,公共交通の利便性を高めるとともに,自動車交通から公共交通への利用転換を促進する取組を進めてきましたが,多くの方の御利用があるため,今年度も引き続き仮設駐輪場を継続して設置しています。
 また,更なる地区内の公共交通の利便性の維持・向上を図り,駐輪場の利用者を拡大していくため,募集チラシもリニューアルしました。
 ぜひ御利用いただきますようよろしくお願いします。

         

「らくなん進都わくわく探検隊!〜水について学ぼう!!〜」を開催しました!


 8月20日(火)に小学生の親子11組36名の方に参加いただき,「らくなん進都わくわく探検隊!〜水について学ぼう!!〜」を開催しました。当日は京都駅八条口に集合し,バスで京都大学防災研究所宇治川オープンラボラトリーに向かいました。
 防災研究所では,キンシ正宗株式会社の田中取締役製造部長より,京都の水について地質や歴史,文化など様々な視点から説明を受け,きき水や種麹,米麹を実際に味わうなどの貴重な体験をしました。

         
▲井戸水,水道水,ミネラル水の            ▲種麹や米麹を実際に
3種類をきき水しました                    味わってみました

 次に,京都大学防災研究所の東(あずま)助教より,京都の事例を中心とした河川や水害に関する説明を受けた後,実験施設に向かい,200oの大雨や流水階段,ドア模型の実験を通じて水の力を体感しました。

         
    ▲200oの大雨を体験                     ▲流水階段を昇りました

         
      ▲ドア模型で水の力を体験                ▲低い所に集まる水の流れを実験

 参加した小学生が印象に残った点として「流水体験で階段から水が流れてきたところ」「浸水ドアが重かったこと」「実験機械の規模の大きさ」などがあげられ,「今後もこのような見学会があれば参加したいと思いますか?」との質問には多くの小学生が「普段できない体験ができる」などの理由から「参加したい」と回答しました。また,らくなん進都の印象を尋ねたところ,「京セラや任天堂など知っている会社や,いろんなところで見たことのある建物がいっぱいあった」「みんなあんまり知らなさそうな所だけど,すごいところ」などの回答が寄せられ,非常に好評のうちに終了しました。

「京セラ夏祭り」に参加しました


 本協議会では,8月3日(土)に開催された第40回京セラ夏祭りにおいて,今年も伏見酒造組合の御協力のもと,「きき酒大会」(日本酒8種類と水2種類の飲み比べ)を実施しました。今回は119名の方に御参加いただき,全問正解した27名の方には,記念として「お猪口」をプレゼントしました。
 また,「らくなん進都公共交通マップ」や「らくなん進都わくわく探検隊!チラシ」「無料駐輪場 利用者募集チラシ」などを配布し,らくなん進都と協議会のPRを行いました。

    
     ▲きき酒大会の様子



もどる このページの先頭へ TOPページへ
サイトマップ 交通アクセス