TOP 地区のまちづくり 協議会の概要 協議会の取組 協議会のPR 関連リンク集
TOP>What's New
What's New

R'EXが路線バスの許可を受け,土・休日運行もスタート!


 京都駅とらくなん進都を直結する京都らくなんエクスプレス(R'EX)は,これまで京都大学によるバス実証実験として運行されてきましたが,この度近畿運輸局の許可を受け,京都まちづくり交通研究所が運営主体となり,株式会社ケイルックによる一般の路線バスとして10月15日より新たにスタートしました。これに伴って土・休日運行も始まり,ますます利便性が高まりました。
 らくなん進都内を走る既設の市バス,京阪バス等も含め,地域で路線バスを育てていくため,会員の皆様のより一層のご利用をお願いいたします。
 なお,運行情報の詳細は京都まちづくり交通研究所株式会社ケイルックのホームページをご覧下さい。

バス利用者向け仮設駐輪スペースの社会実験を実施中!


 京都市では,らくなん進都内の公共交通の利用環境向上を目指し,自転車交通を活用した社会実験をスタートしました。
 実験は,3月下旬まで実施するもので,らくなん進都内の主要バス停である「パルスプラザ前」及び「三栖公園前」付近の2カ所に無料の仮設駐輪スペースを設置し,バス停から離れた地域にお勤めやお住まいの皆さんに自転車とバスを相互利用していただくことで,公共交通の利便性の向上を目指すものです。是非ご利用いただきますようよろしくお願いします。

   社会実験の概要及び利用申し込み

夏休みわくわくらくなん進都ものづくり見学会を開催しました

 
 8月23日(火)に小学生の親子16組33名の方に参加いただき,「夏休みわくわくらくなん進都ものづくり見学会」を開催しました。当日は地下鉄竹田駅に集合し,バスでまず京セラ株式会社に向かいました。
 京セラでは最初にファインセラミック館でファインセラミック技術の説明を受け,実験コーナーや模型などでファインセラミックや太陽光発電装置を間近に体験。その後,京セラ美術館で絵画や工芸品のコレクションを楽しみました。
 この後,自動で鶏卵を選別・包装するシステムを日本で初めて開発した株式会社ナベルに向かいました。ナベルでは,最初に卵を選別・包装する独自の先進技術について説明を受け,工場や個々の装置を見学した後,実際に卵を使ってパッキングを行い,ものづくりの面白さを体験しました。この見学会にはNHKやKBS京都もTV取材に訪れ,有意義な一日となりました。
 参加した小学生が印象に残った点として「ファインセラミックスがいろいろなことに使われていること」「卵のいろいろなことを測る機械があるということ」などがあげられ,また保護者の方からも「子どもには少し難しいかなぁという内容もあったが,なかなか話を聞く機会がない中,このようなイベントはありがたい。」「また他の企業の見学会も企画してほしい。」といった感想があり,非常に好評のうちに終了しました。

    
    ▲ファインセラミック技術の変遷を勉強             ▲卵のパッキングを体験


もどる このページの先頭へ TOPページへ
サイトマップ 交通アクセス