TOP 地区のまちづくり 協議会の概要 協議会の取組 協議会のPR 関連リンク集
TOP協議会の取組>土地活用委員会
土地活用委員会
    設置目的
 

高度集積地区内において土地利用転換を望む地権者との連携を保ちつつ,地区の都市づくりの方向性にあう土地利用を誘導していくため,土地活用方策や土地情報交流システム等について検討を行います。

    構成メンバー(11団体)
 
南区塔南学区自治連合会
伏見区下鳥羽学区自治連合会
京都銀行
京都中央信用金庫
京阪電気鉄道株式会社
大阪ガス株式会社
京都ファッション産業団地組合
伏見酒造組合
京都経済同友会
京都商工会議所

京都市(座長)

    取組内容
 

土地活用セミナー

油小路通沿道の地権者を対象とした土地活用セミナーを2度開催しました。

第1回土地活用セミナー(平成12年8月2日実施)
 これからの土地活用(まちづくりからの考察)
社団法人 システム科学研究所 蟲明 真一郎氏
 土地有効利用および譲渡と税金対策
株式会社マイツ 公認会計士 西田 隆夫 氏
第2回土地活用セミナー(平成13年3月6日実施)
 農地等の土地利用転換にかかる税制について
株式会社マイツ 公認会計士 西田 隆夫 氏

街区説明会

地権者の関心をより高め,具体的な土地の活用方策につなげていくために,特定の街区に焦点を絞った街区説明会を開催しています。過去の開催場所はこちら。

【開催実績】
平成13年度 竹田松林町
平成14年度 竹田藁屋町
平成15年度 下鳥羽浄春ヶ前町,下鳥羽若松町
平成16年度 北端町
平成17年度 竹田田中宮町

土地活用相談窓口の開設

高度集積地区内への新たな企業の立地を促すために,地区内の土地情報の収集・提供を行うことを目的として設置(平成13年9月に開設)しました。集められた情報は,京都市(都市づくり推進課)が管理を行っています。
運営の仕組みはこちら。


もどる このページの先頭へ TOPページへ
サイトマップ 交通アクセス