TOP 地区のまちづくり 協議会の概要 協議会の取組 協議会のPR 関連リンク集
TOP協議会の取組ニュースレターまちづくり情報>美化活動
油小路通の美化活動
 高度集積地区の中央を南北に貫く油小路通では,まちづくりの一環として,毎月美化活動が行われています。この活動は,本協議会が京都市美化推進協会及び京都市とともに呼びかけて実施しており,毎回会員の皆様にもご参加いただいております。

■月1回の定期的な清掃活動をスタート
 油小路通は、21世紀の京都の活力を担う高度集積地区の背骨にあたる幹線道路であり、京都市美化推進条例に基づく「美化推進強化区域」に指定(平成11年5月施行)されています。
この取組が始まる前はごみの散乱状況が、美化推進強化区域の中でも「ワーストワン」といわれる状況でした。これらのごみは大半が車からのポイ捨てによるものと考えられ、特に名神高速道路高架下一帯及び中央分離帯や植樹帯の散乱状況が最もひどい状態でした。
 このような状況を改善するために、平成12年3月から月に1回の定期的な清掃活動をスタートすることとなりました。毎回、本協議会の会員を含め約60名の方々が約1時間、名神高速道路〜大手筋通間の清掃に汗を流しています。参加者の方々からは、この取組により、ごみの散乱が少なくなってきたとの声も頂いていますが、依然として毎回軽トラック1.5台分(約1トン)ものごみを回収しています。今後は、この活動に、より多くの方にご参加いただけるよう呼びかけていくとともに、マナー向上に向けた取組を進めていく予定です。

■街頭ゴミ容器や美化啓発看板を沿道各地に設置
 平成12年4月には,美化推進協会による街頭ゴミ容器(普通ゴミ26箇所、資源ゴミ3箇所)の設置や京都市による美化啓発看板(16箇所)の設置がなされ、沿道の美化推進に一役買っています。









油小路美化活動に参加をお願いします

  次回日程:平成13年4月17日(火)10時30分〜
  集合場所:名神高速道路と油小路通の交差点
         油小路通と大手筋の交差点(三栖公園西側歩道)

もどる このページの先頭へ TOPページへ
サイトマップ 交通アクセス